スポンサーリンク

大谷翔平はメジャーのオールスター戦に人気投票で選出され出場できる

大谷翔平投手の活躍はテレビで大々的に取り上げられています。3試合連続でホームラン。2桁奪三振も2試合連続?ですかね。すごいとしか言いようがありません。

ここまで活躍が続くと次に期待がかかるのはメジャーリーグでのオールスター人気投票での選出がされるかどうかという事です。私の中では今現在の実績をこのまま積み上げていけば必ず出場できると確信しています。

と、言ってますが、実は大谷翔平投手が、メジャーでここまで活躍するとは全く思ってませんでした。日本で160km/h以上の球を投げていても心の中では『絶対これは日ハム球団側がメジャーに高値で売るために作られた速度』と思ってました。

だから、日本で165キロの球を投げた時、絶対にこれはヤラセだと思いました。でも、実際にメジャーに渡りその活躍ぶりを見ることで私が間違っていたんだと思い知らされました。大谷投手ごめんなさい。

メジャーで活躍する選手の国籍を見ると、アメリカはもちろん、ドミニカ、ベネズエラ、キューバ、プエルトリコ、メキシコなど様々な国からやってきています。そんな中で大谷翔平投手は活躍をする。

これは本当にすごいことです。

日本だけでの活躍なら、ヤラセがあったんじゃないのか?と思い続けていたけれど、メジャーでここまで活躍すれば正真正銘の大物投手です。

二刀流で頑張るメジャーリーガーはベーブルース以来と言われていますが、大谷翔平投手の活躍を見て一番悔しがっているのはニューヨークヤンキースでしょうね。

大谷翔平投手は、自分に一番合った球団をエンゼルスと決めて入団しましたけど、もしもヤンキースを選んでいたらさらにフィーバーしていたような気がします。

関係ないのですが、ベーブルースって背番号3だったんですね。今更ですが気づきました。日本人の野球選手が3番にこだわってるのは巨人の長嶋さんの背番号からだと思ってましたが、ベーブルースから来てるんですね。

だから、大谷翔平投手の背番号17の由来は何かあるのかな?と思って調べてみたら、花巻東高校時代に1年生の時に着けていた背番号が17番だったそうです。

同校での17番は将来のエース候補として背負う番号で、現在は西舘勇陽投手がその番号を背負い、花巻東高校が2018年夏の甲子園に出場できるよう練習をしているみたいですね。

こうした経緯で大谷翔平投手はエンゼルスで17番を希望したのでしょうね。2018年のオールスター出場に向けて、更なる勝利と、奪三振と、ホームランを積み上げていってほしいです。日本からですが応援しています!

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.