スポンサーリンク

神戸観光オオカミ少女と黒王子のビーナステラスや南京町の映画ロケ地

山﨑賢人くんと二階堂ふみさんが出演した『オオカミ少女と黒王子』を2年遅れて観ました。面白かったです!そして山﨑賢人くんカッコいいね!トドメの接吻でファンになったことがきっかけで観たのですが門脇麦さんも出演していて驚きました。

私の地元神戸が、映画の後半からエンディングまでがロケ地だったので、聖地巡礼ではないんですけどロケ地巡りをしてきましたのでご紹介します!

コースは、メリケンパークからスタートして、最短で回れるルートを選んでいますが、ストーリー順だとバラバラで時間がかかりますのでご容赦ください。

ちなみに、3時間以上かかりました。王子動物園と人と防災未来センターは、三宮から電車やバス移動が必要なため後日改めて更新予定。

メリケンパーク

最寄り駅は、JR元町駅。神戸市営地下鉄の場合は、みなと元町駅。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

2017年12月ごろに、BE KOBEのモニュメントができました。映画のシーンでの角度とは少し違いますが、撮影&上映当時にはなかったモニュメントなのでご紹介♪

ホテルの公式ページ

icon-home 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

ポートタワー

エリカたちが乗っていたバスの中から見えたポートタワーです。メリケンパークに隣接していて神戸のシンボルともいえる鼓型の鉄塔です。入場料は高校生以上700円。

エリカがバスの中でオオカミ少女を引退宣言した場所ですね!ポートタワーの左に見えるチューリップみたいな屋根の建物は結婚式場で夜に行くとライトアップされていて綺麗なんですよ。

三宮~元町付近でイルミネーションが楽しめるスポットをご紹介。手を繋いで歩くだけで楽しめる場所ばかりなので神戸に来たら是非夜の神戸を楽しんでほ...

神戸港中突堤旅客ターミナル3階

佐多恭也を演じる山﨑賢人くんと、日下部憂を演じる吉沢亮さんが、エリカのことで話した場所。山﨑賢人くんがこの場所に立っていたのか~。

山﨑賢人くんが立っていた場所から北側(山側)を見た風景です。海を挟んで対岸がハーバーランド。対岸の角地からこちらの岸を見ると、神戸を象徴するあの風景を楽しむことができます。

神戸港旅客ターミナル連絡通路

この通路は、山﨑賢人くんがエリカを探すために走った通路。山﨑賢人くん視点です。映画では、右側からカメラ撮影をしていました。おそらく車が並走しながら撮影したと思われます。

連絡通路から左を見ると、山﨑賢人くんが走っていたバックに映っていた観覧車とタワーマンションがそびえています。ちなみにこのタワーマンションは、1LDKで1か月23万円という超高級なマンション。

夏場になれば神戸花火祭が自宅に居ながら見える絶好のロケーションで羨ましい(笑)。私の家からは花火の音しか聞こえないんだよね。対岸に停泊している船はコンチェルト号。昔1度だけナイトクルーズに乗船したことがあります。

神戸南京町

最寄り駅は、JR元町駅。神戸市営地下鉄なら、旧居留地大丸前駅。

おでん屋トクサン前

エリカが恭也への思いを捨てきれず、日下部とお別れした場所。この場所は、南京町の中央から西へ行き、最初のT字路を左に曲がるとこの場所に到着します。

狛犬のある建物と福龍菜館の間の通路を左に行くと、おでん屋トクサン前に到着します。

南京町中央広場

エリカと日下部がこの場所で獅子舞と龍舞を見ました。この演技は、春節祭の時期にしか見ることができず2018年は既に終わっていて、次に見たい場合は2019年2月5日ごろにこの場所に来なくてはなりません。

エリカがなくなったカメロンパンストラップを発見した場所。この場所は南京町中央広場の北側にあります。映画では分電盤の下にポリバケツがおいていてゴミ置き場でしたが、実際はそうではないのでご注意を。

曹家包子館前で、恭也が『うるさい口だな』と言ってエリカにキスをした場所ですね。そして恭也の口から『好きだ』と思いを確かめることができた場所です。

恭也くんが私を好きって言ってくれた・・・。信じ続けてよかった・・・。そんなエリカの心の声が聞こえてくるようでした。小走りで恭也を追いかける姿に『私たち恋人になったんだ』って声も聞こえてきました。とても良かったです。

さっき何て言ったの?とエリカがおねだりしながらエンディングを迎えるシーン。神戸の街が映画で使われていたなんて本当に驚きです。しかも、山﨑賢人くんだからね!ほんと凄い。

 元町高架1

JR元町駅から西へ歩いていくと元町高架下通商店街(通称モトコー)があります。グーグルストリートビューで言うと、画面左の『元町1高架』と書かれているところが入り口です。

最寄り駅は、JR元町駅。

犬の首輪を売ってた店

山﨑賢人くんが向こうから手前に歩いてきた場面ですね。首輪を眺めながらエリカのことを思い出し、隣にエリカが居ない現実につまらない表情を見せてました。

この場所は、元町高架1に入ってすぐです。中央マンホールが目印。奥のお店のZIPPOの看板とWindyの看板が映画と完全一致してます。

首輪を売ってたお店は左側の店舗です。ただし、実際は何を売ってるのか不明。シャッターが下りてるのでお休みだったみたいですが、店舗は入ってないかも。モトコーは店舗が入ってない場所が多いので。

ウィンドウ側から山崎賢人くんを撮影していた背景が同じです。電線とか、鉄の扉、それにシャッターに書かれている『渋』の漢字の『止』の部分が映画でちらっと見えてますよね。

ピアザ神戸

JR元町駅から阪急三宮駅までの高架下にある商店街がピアザ神戸といいます。恭也がエリカを探すときに走り抜けた商店街がこの場所です。山崎賢人くんは、JR元町駅から阪急三宮駅の方向へ向かって走って行きました。

最寄り駅は、JR元町駅。

EL RODEO前

エリカのことを思い走りながら探す恭也。『おれ・・・あいつのこと好きだったのに・・・。どうして素直になれなかった・・・。くそ・・・』そんな思いが伝わってくるシーンでした。

トドメの接吻でも宰子のことを思いながら走り続けたエイトがダブりました。昔から山崎賢人くんのファンだった方は順番は逆なんでしょうけどね(笑)。

山﨑賢人くんが走っていた通路。こんなテーブルとか樽とかがありました。エリカ・・・どこにいるんだよ!って思いながら山崎賢人くんは走ってたのかな?

東亜商店前

この位置で撮影をしていてこの場所を通り過ぎていきましたね。

お好み焼きたまい前

この通路を入っていきます。

恭也は左方向へ走って行って、南京町の中央広場で再び会う事になります。神戸の街の方向を考えると逆方向へ走って行ったわけですが、そこらへんはご愛敬という事で(笑)。

神戸北野異人館街

神戸を象徴する建物の一つである風見鶏の館。ここはたくさんの観光者で賑わっています。最近では、韓国や中国から来ていると思われる方が多く見受けられます。モスクも近くにあるのでイスラム教徒圏の方々も見かけます。神戸は意外と多文化。

最寄り駅は、三宮駅。JR、阪急、阪神、地下鉄、ポートライナーの駅が密集しており、神戸で一番のビジネス街であり、繁華街でもあります。

萌黄の館

怜香に『頑張るって言ったのに・・・頑張れなかったです。ごめんなさい。』って言った場所。この場所は記念撮影する人が多くてなかなか空きません。

風見鶏の館

言わずと知れた風見鶏の館。ちなみにここからさらに道なりに進むと、神戸北野天満神社に続く階段があって、そこから見下ろす風見鶏の館も一見の価値ありですよ!

旧レイン邸の北側通路

オオカミ少女を卒業したエリカが一人で歩いていた場所ですね。本当だったら恭也くんと一緒だったのにな・・・って思いながら歩いていたのかな?

風見鶏の館から北野天満神社の階段を通り過ぎてまっすぐ進むとここに来ます。

北野町東公園

旧レイン邸をさらにまっすぐに歩くと公園に到着。映画撮影時は、手すりがなかったですが、現在は取り付けられていますね。この階段を下りていくとフランス館にたどり着きます。

ヴィーナスブリッジ

恋人同士がビーナステラスにあるモニュメントに南京錠を掛けることで、永遠に結ばれる伝説があります。

ビーナスブリッジは、最寄り駅のJR元町駅から徒歩約30分で、舗装はされていますが急な山道を登るのでスニーカーで行くのが良いでしょう。歩くのが嫌な場合はタクシーを呼ぶしか方法はないです。

愛の鍵モニュメント

モニュメントに取り付けられた南京錠は年に1度、モニュメントの管理者が取り外し、溶かして愛のプレートにするそうです。そして、そのプレートをモニュメントの足元に埋め込むのだそうです。

毎年12月初旬ごろに取り外し、毎年バレンタインデー前に愛のプレートを設置しているそうですよ。

『一生離さない!』恋人らしいメッセージが南京錠に書かれています。結婚すると『一生話さない!』に変わるかもしれないので、特に女性の方はしっかりと彼氏を見定めましょうね!

愛のプレート

2004年~2007年に掛けられた南京錠を溶かし、愛のプレートを四葉のクローバーとして埋め込まれています。愛と幸運に祝福されますように。

ビーナスブリッジからの眺望

メリケンパークのホテルオークラ神戸の最上階よりも高いです。久しぶりに歩きすぎて足が疲れました・・・。

神戸を舞台にしたオオカミ少女と黒王子のロケ地巡りはこれでおしまいです!最後まで見てくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.