スポンサーリンク

性同一性障害が女子大入学は基本反対。性別適合手術を証明できれば…

生れた性は男なのに心は女。そういう障害があるというのは聞いた事はありますけど、その人が女子大に入学するというのはちょっと納得できないですね。

ですが、性別適合手術を受けている人ならば私は大丈夫なんじゃないのかなと思っています。この手術を受けずに女子大に入学しようという人は全員門前払いでいいかと思います。

差別だとか非難されるかもしれないけど、私が学生だったら手術を受けてない人が入学することに対して反対するし、自分の娘が通う学校にそのような人が入学すると知ったらちょっと怖いです。

以下、手術を受けていない性同一性障害者の場合の話です。ご了承ください。

心は女と言っても、生殖機能は男であるわけですし、男と女が交わりあうとどうなるかくらいは大学生にもなる人ならわかるはずです。それを堂々と女子大に入学はちょっとありえないかな。私は気持ち悪いって思う。

同じ更衣室で着替えをするとき、性同一性障害だからといって、その人の前で衣服を脱いで着替えてとかは絶対に無理。自分の肌を見られたりとか娘の肌を見られたりとかしたときに、男性のあそこが変化したりとかしないのか?とも思うし。

男と男が養子縁組でパートナーになったりとか、女と女が養子縁組でパートナーになるのは私は理解できる。でも、性同一性障害だけはちょっと私は無理かな。体のつくりが完全に違う訳で、更衣室、トイレとか絶対にありえない。

それに、わざわざ女子大に入学しようとする理由が分からない。性同一性障害の人が、入学しようとする大学の学生とその保護者全員に聞いて回って、私を受容れてくれますか?と尋ねたうえで、全員から了承を得るくらいのことをしないとダメ。

一人でも反対する人が居たら、入学を認めないでほしいかな。もし私が学生だったら絶対に認めない。娘が入学しようとする学校に性同一性障害の人が居ると分かったら入学は認めないし別の大学を受けさせる。

性同一性障害の人が女性に乱暴を働いた時、誰がどう言う形で責任を取るの?もしも妊娠なんてことになったらだれがどう言う形で責任を取るの?そういう事は何も明記されてないんじゃないの?無責任ですよね。

性別適合手術を行ってるのなら妊娠という事態に発展することはなく、そこまでしているのなら、戸籍上は男でも、入学については認めても良いかなと思うけど、手術もせずに心は女という人は私の中では単に現実逃避でしかないと思ってる。

私が今まで生きてきた中で性同一性障害の人との交流がなかったために偏見に満ちた意見になっていますが、それは理解してほしいです。自分の性同一性障害を他人に理解してほしいと思うように、私が理解できないことも理解してほしいです。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.