スポンサーリンク

ウラマヨで出た亀屋良長の烏羽玉を京都へ!甘さ控えめのお菓子だよ!

ウラマヨで紹介されていた烏羽玉を食べたくなったので京都まで買いに行ってきました(^▽^)/

11月17日によ~いドン!でも紹介されるそうです☆

今すぐ烏羽玉を注文したい方は
こちら→ 亀屋良長のオンラインショップ

阪急梅田に用事があったのでそれを済ませてから亀屋良長のある京都烏丸まで行くことに。

↓これが梅田の用事でした

ドラクエ10プレイヤーとしてこれは外せないでしょ~w ということで、スクエニカフェ大阪のドラクエ10コラボに行ってきました! ...

京都烏丸駅に到着したら

24番出口から地上に出ます。

地上に出たら

階段を登り切った右方向(西方向)に

歩いていくと亀屋良長があります(^▽^)/

亀屋良長は、享和3年(西暦1803年)創業で、214年という凄い歴史のある老舗菓子処です。享和3年頃って十返舎一九の東海道中膝栗毛が刷られ始めたころなんですよ・・・。一体いつの時代からお菓子を作り続けてるの?w

日本って創業100年クラスの会社って普通に存在しますよね・・・。ほんと驚きます(;・∀・)

そうした老舗と呼ばれる亀屋良長はさすが老舗だけあって東本願寺御用達のお菓子屋さんなんですよ(・`ω・)ドヤッ

店内に入って早速

烏羽玉12個入をください!

と注文しました(^▽^)/

さぁ、あとはお家に帰って

烏羽玉を食べるだけ!

ウラマヨでは小杉が『お茶が飲みたくなる』って言ってたなーって思い出してどんな味がするのか楽しみで楽しみで仕方がありませんでしたw

そしてやっとお家に到着(`・ω・´)シャキーン

食べるぞー!

大きさは不二家ルックチョコレートより一回り大きい感じかな?小さな口の女性でも一口で食べられるサイズで、お上品なお菓子ですよ(*´▽`*)

そして、お味の方は・・・というと!

中はこしあんみたいな感じで、外の光ってる黒いのは羊かんみたいなコーティングでした。そして、甘さは控えめで、ダイエットをしてて甘いものを控えてるけど、ど~しても甘いものを食べたい・・・!そんな時に食べると丁度良いお菓子ですね(^▽^)/

スポンサーリンク

お寺さん(東本願寺御用達)にお出しするお菓子だから、甘さを控えて上品に仕上げているのだろうなぁって創業当時のことを想像しました。

それと、食感はお芋さんというか栗をこねたというかそんな感じでブラマヨの小杉が『お茶が飲みたくなる』っていうあのコメントがそのまま当てはまる感じで笑ってしまいましたw

私も食べ終わった後にお茶を飲みました(∀`*ゞ)エヘヘ

最後にもう一度
烏羽玉を注文したい方は
こちら→ 亀屋良長のオンラインショップ

亀屋良長の烏羽玉レポートはこれで

おしまい!またきてね(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.