スポンサーリンク

ウラマヨの内容と感想12月9日放送。プレゼントキーワード本日なし

今日のウラマヨで紹介されたのはヘアサロンを名古屋で経営するオーナーさんと(I.B Hair)、神戸北野で輸入ランジェリーを扱う女性オーナーさん(神戸マリー)でした。

ヘアサロンオーナーのエピソード

ヘアサロンオーナーの成り上がりエピソードは、聞いていて凄いなと思いました。月収が7万円という状況でしかもその時にはすでに今のお嫁さんと結婚をしており子供も3人目がおなかにいたのです。

7万円でどうやって生活してたのかというと、旦那さんはお嫁さんには内緒で消費者金融からお金を借りて生活費を何とかしてたそうです・・・。7万円じゃ生活できないのと見栄を張るためにということで借りてたそうです。

借りる理由があまりにもひどすぎるのでお嫁さんも良く離婚もせず耐えて来たなぁと思っていたら、やっぱり離婚を考えていたそうで、旦那に対して血判状を書かせたと言ってました。

こんな状況からどうやって豪邸を立てるまでに至ったのかというと、旦那さんは美容に関係する学校に通っていて髪をセットするスキルを持っていた下地があり、キャバ嬢の髪をセットしてあげることでお客を徐々に増やしていきました。

髪の毛をセットし始めたきっかけは、旦那さんが水商売のお店をクビになった時、働いていたお店の女の子に何かしてあげられないかな?という事から始まったサービスと話していました。

自分が持っているスキルを人に提供することがお金持ちになる方法の一つかなと感じました。

輸入ランジェリーのオーナーのエピソード

輸入ランジェリーオーナーのエピソードは、他のことをしながら聞いていたので詳しくはわからないので大切なところだけいうと、オーナーさんが若いころGカップの下着は日本では売ってなくて、そこに目を付けたオーナーさんは外国下着を輸入販売して財を成したという事でした。

ここからわかることは『まだ存在しない』という状況がチャンスになりうるという事で、生活の中から『まだ存在しない』何かを見つけたらそれはお金につながる可能性が非常に高いという事。

そして未来を考えた際、常にまだ存在しないが継続し続けている中に私たちは生きているわけで、毎日がお金持ちになるチャンスに出会い続けているという事を常に意識しなくてはならない。

今日のウラマヨは残念なことに物理的なプレゼントはなかったけど、面白い内容だったのでこれはこれで無形のプレゼントかなと感じた内容でした(^▽^)/

ウラマヨの内容と感想は

おしまい!またきてね☆

こちらの記事もオススメ

私が以前、勤めていた会社でのお話なのですが、既婚男性の場合に限ってボーナスの明細を2枚発行する希望を出せばもらえる仕組みになっていました。 ...
メモを書いたのに持っていくのを忘れることが多い時は、必ず持ち歩くスマホにメモを書くようにすると良いですよ(^▽^)/ icon...
平成30年(2018年)の恵方は南南東です。 でも・・・『南南東ってどの方向?どっちなの?』方角は分かっててもその正確な方角がわからな...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.