スポンサーリンク

将来何がしたいかわからない大学生に昭和46年生れの私が伝えたい事

まず最初に、ブログを書き始めることをお勧めします。そして、どんなテーマを書いていけばいいのか?ですが、人が困っていることや悩んでいるだろうと思われることを書いていってみてください。

人が生きて行くためには『お金』が必要です。お金を得るという事は、少なからず人に対して貢献をすることが求められます。つまり、誰かが悩んでいるであろう事柄を解決する記事を書き続けていって、ブログ訪問者に対して貢献をするのです。

でも、ブログ訪問者に貢献したってお金がもらえないんだったら教え損でしょ?って思うかもしれませんが大丈夫です。どうしてかというと、ブログに広告を表示させることで収益を上げられることが可能だからです。

自分が書いた記事が誰かのために役に立った場合、訪問者はブログ内に表示されている広告に興味を示す可能性が高くなります。もし表示されている広告にページ移動したらそれだけで広告費が計上されるものがあります。

このように自分が持っている知識や経験、あるいは大学生だからこそ得られる情報を書いていくことで、それを必要とする人に対して貢献する事となり、お金を得ることが可能になるのです。

ブログは将来必ず武器になる

ブログを書き始めることで将来どう役に立つのか?と言いますと、キーワードを狙って記事を書くことによって集客スキルが鍛えられます。

集客スキルを鍛えてなんか意味あるの?と思うかもしれませんが、例えば就職活動をするときに『私は自分のブログで月間100万人を集めています』と言えば、企業側の担当者は、非常に強い関心を示してくれるようになります。

どうしてかというと、企業は自分の会社の商品やサービスを売りたいからです。売るためには、たくさんの人にその存在を知らせなくてはなりません。テレビのCMはまさしくそれで、莫大な広告費を投じてまで自社製品を消費者に知らせています。

↓企業が広告に使っている費用

芸能人のCM出演料やギャラランキング情報は芸能雑誌で掲載されていることがあります。 例えば週刊女性自身。2017年のCM出演料ランキン...

そんなところへ『私はネットで月間100万人を集められますよ』とアピールすると、人事担当者としては、これほど美味しい人材はないと判断します。なぜなら、集客術こそがお金に直結し最も重要視されるスキルだからです。

ブログでも、会社の商品やサービスでも同じことがいえるのですが、いくら内容が優れていたとしても、それを誰も知らなかったら存在しないも同然なのです。人に認識してもらえるからこそ、欲しいなと思ってもらえるし購入してもらえるのです。

こういうスキルを『何がしたいかわからない・・・』と悩んでいる間に鍛えておくことは、時間を有効に使い、無駄なく将来につながる行動をしていることになります。

世の中は不の解消で貢献しお金を得る仕組み

世の中は、人々の不安や不便、不満を解消することで貢献し、お金を受け取っています。

例えば、高校生の頃、塾に通っていたと思います。浪人をしていたなら予備校に通っていたと思います。どうして塾や予備校に通っていたのでしょうか?

理由は、合格したいからですよね。この感情の裏には『落ちたくない』という不安な感情があります。だから、不安を消し去るために塾や予備校へ通い勉強をするわけなのです。

塾は、受験生やその親御さんの不安を解消するために合格方法を提供し、その貢献に対して授業料という名目でお金を受け取っています。

例えば、私たちが当たり前のように使っている電車。遠くの場所へ行くために歩いていくのは不便です。電車に乗ることで短時間で長距離を移動することができるので、その見返りとして電車賃という名目で鉄道会社はお金を受取っています。

例えば、日頃のイライラを解消するためにアロマを焚いて心を鎮めたり、カラオケに行って大声で歌を歌って気分を晴らしたりすることがありますよね。これは不満を解消するために必要とされるサービスです。

例えば、運勢占いにのめり込むのは恋の不安を解消したいからだったりします。この世の中は、いくつか例を挙げたように、『不』のつく感情を解消することで人に貢献しお金を受け取っています。

将来何がしたいかわからないうちは、様々な人の『不』の感情を解消するために自分はどういう貢献ができるのか?を考えてみることで、今まで気づかなかった新たな道が見えてくるかもしれません。

インターネットの可能性

今の時代、会社に身を置かなくてもお金を稼げる時代に入っています。大学生のうちにインターネットで集客ができるようになれば、将来、会社に全てを頼らなくても済む生活が過ごせるようになります。

女性の場合なら、妊娠出産育児で会社を辞めなくてはならなくなったりしても、ネットで集客ができれば社会復帰で悩まなくて済みます。

男性の場合なら、突然の病気で倒れて仕事ができなくなってもネットで集客できれば家族の面倒を見ることだってできるのです。

ブログは自分自身を助けるツールになるのです。だからこそ、ブログを書き始めてみてください。将来、何がしたいかわかった時、自分自身が書き綴ったブログは財産に変化していることに気が付きます。

将来何がしたいかわからない大学生へ昭和46年生まれの私から伝えられることは以上です。この記事を読み終わることで、贈り物を受け取ったような気分になったと思ってくれる大学生がいると嬉しいです。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.