スポンサーリンク

価値観や考え方が合わない人との付き合い方。恋人や夫婦や職場関係に

価値観や考え方が合わない人との付き合い方は、自分にはないものの考え方や価値観を自分に取り入れることで、より多角的な視点を持つことができるようになる。と、考えると付き合いやすくなります。

私は元々、自分と反対の意見を言う人や、価値観が違う人、考え方が合わない人を嫌っていましたが、ブログを書き続けることで、考え方が違う人を受容れられるようになりました。

無知だった私

人間は誰でも自分自身を最も大切にしています。だから、自分と異なる考え方と出会ったり、違う価値観と出会うと、相手の考え方を正そうとしたり、自分の考え方を守ろうとして拒絶反応を示したりします。

そして『この人とは合わない』という答えが導かれてしまうのです。

自分自身がこの世に生まれてから今までの時間を過ごしてきたように、合わないと思う相手もまたこの世に生まれてから今までの時間を過ごしてきているわけです。

人は誰でも、生まれ、親に育てられ、学校へ通うことで様々な知識を吸収し、様々な人との繋がりを構築します。その形は人それぞれで、同じ形は絶対にない唯一無二の存在が自分であり、価値観の違うその相手もなのです。

自分とは異なる環境で育っているわけだから違っていて当たり前なんです。違いがあるからこそ面白いわけで、そのすべての思考が自分と同じだった場合、両者の間に意思疎通の必要性がなくなります。

そうした違いを持った状態で、社会へでて仕事をし、家庭を持ち、近所付き合いをしたりするときに、合う合わないという問題と衝突します。

私は長い年月の間『合わない人は排除する』ことを選び続けていました。だから親とはいつも反発していましたし、社会へ出ても合わない人とは距離を置いて、居心地のいい世界を作っていました。

ブログで気付きを得た

このブログはお陰様で毎日結構たくさんの方々に訪れてもらっています。その中でも私の記事に時々コメントをつけて下さる大切な方がいらっしゃいます。私にとって本当に特別な方です。

紹介しますと、このブログに遊びに来て下さるheelさんとおっしゃる方で私のお姉さん的な存在の方です。

heelさんの第一印象は『どうして私と違う考え方なんだろう?』という事でした。人と人は違ってるのが当たり前なのに、私は本当に世間が狭い人間で、最初は『私と考え方が違うならコメントしなければいいのに』と思ってました。

heelさん、ごめんなさい。今はコメント下さることを楽しみにしていますし、感謝しています。私と違う考え方や知らないことを知ることで私の知識が増え続け広がっています。いつも本当にありがとうございます。

私はある時に気づきました。私が書いた記事に対して、彼女の意見が加わることで、記事に広がりが生まれていることに。私は思わず『あっ!』と声を出してしまいました。

分かりますでしょうか?自分一人だけでは決して出てこない、別の新しい価値観が同じ記事内のコメントに存在しているという奇跡。私はとても感動しました。

自分と異なる見解を持つ人は、自分の今までの価値観や考え方に広がりと厚みを与えてくれるようになるのです。私はこれに気づいてから自分の考え方や価値観を必死で守り続けようとしていた思考パターンを改め、受容れるようにシフトしました。

もしも、価値観や考え方が合わない人との付き合い方で悩んでいる場合は、是非ともブログを書き始めてみてください。そうすることでいつかコメントが付くようになりますので、コメントをつけてくれた方を大切にしてください。

大切にすることで今までにない気付きと出会えるようになります。これは私がheelさんとブログでつながりあって私自身が実感しているので断言できます。

ただし、コメントをつけてくれる方が自分と異なる価値観を持つ人かどうかはわかりませんが(笑)。

増える・広がるを意識する

人間は現金なもので自分にとって得になると分かったとたん本当に考え方が完全に変わります。自分でも自分の変わりように本当に驚いています(笑)。ほんと、都合が良いなって私自身に思うほどです(笑)。

自分以外の違う人と交流を繰り返すうちに必ず気づくときが来ます。ブログで自分と違う価値観や考え方のコメントが付いたらチャンスです。必ずそれを受容れるのです。

インターネット上でそれができるようになれば、現実の世界でも同じように受容れるだけで合わない人の存在が激減するはずです。以上のことから、自分と考え方が合わない人や価値観が違う人を切り捨てる行為はもったいないと私は結論付けたのです。

ただし、何でもかんでも受け入れると、事態が悪い方向へ進むかもしれないという場合は拒否する態度も大切ですので、そこは注意をしながら付き合いをしていくのが良いでしょう。

私もこのブログでコメントを承認していないコメントがいくつかありますので、臨機応変にという感じですね。

大切なことは、自分の価値観や考え方が『増える』『広がる』と考える事です。是非お試しください。最後になりましたが、この記事は、heelさんのお陰で書き上げることができました。本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

  1. heel より:

    こんばんは。

    まあ、こんなにご丁寧に私のことを取り上げて頂き、恐縮至極でございます。
    なおこさんは、凄く色々なことに興味をお持ちで、ご自分の考えもしっかり持っている方。だからこそ、私の拙いコメントに、そこまで考えを広げて下さるんですね。

    本当に、生きていると色々な人と関わりを持たずにはいられません。
    嫌なこと、理不尽なことも山ほどあるけれど、喜びもあります。袖振り合うも他生の縁の言葉どおり、必然性のない出会いはひとつもなかったな、とこの年になってつくづく思います。

    なおこさんは、いつもアンテナを広げて興味深い記事、あるときは斬り込むのに勇気を要するようなテーマもお書きになる。私もそこに参加させて頂くという姿勢で、これからも拝読させて頂きます。

    ところで、なおこさんも関西在住ですか?私は大阪なので、淀川河川敷など、子供の小さい頃はよく行きましたよ!
    もしかすると街中のどこかですれ違っているかも?これもまたご縁を感じますね。

    • naoko より:

      heelさま

      こんにちは。いつもコメントありがとうございます。今回の記事はheelさんと私のご縁についてお話しすることで、人付き合いで困ってる方のお役に立てられたらと思って書いてみました。

      テレビや雑誌を見たり読んだりし、感じたままを表現することでお互いのご縁が結びつき、今まで文章をただただ書くばかりでしたが、今は書くことの楽しみが生まれ本当にありがたいことだと感じています。

      heelさんのコメントは私の知識欲をくすぐることが多く、記事を書くときにはheelさんだったらどういう風に思ってるんだろう?なんて想像して楽しんだりもしています。

      私も関西に住んでいて、おっしゃるように大阪や神戸の街のどこかですれ違っていたかもと思うとなんだか心がワクワクする思いですよね。私は兵庫県は神戸市に住んでいます。

      いつも、ブログを読んでくださって本当にありがとうございます。そして、私の知識や見識を広げてくれてありがとうございます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.