スポンサーリンク

桐生祥秀選手が9秒台

やっとでましたね!9秒台!

これでほかの日本人選手たちも

精神的な障壁をブレイクスルーして

9秒台を出してくると思う。

アスリートはメンタルが大切っていうし

一人が9秒台を出したことにより

具体的なビジョンが見えやすくなると思うんです。

こういう記録を出すと気になるのが

どんな環境で育ったのか?

調べてみると小学生の頃は

意外なことにサッカーをしていて

しかもゴールキーパーをしていたそうです。

ゴールキーパーと短距離走の

共通点を考えてみると

反応力と瞬発力なのかな?と思った。

ボールが来た時にすぐに反応して

その方向に飛んだりダッシュしたり

瞬発力が必要になると思う。

あだ名がまた面白くて

ジェット桐生w

瞬発力が高く俊敏に動きそうな

あだ名ですよねw

これからもまた小学生のころのように

ジェット桐生を巻き起こして

更なる高みを目指してほしいです(^▽^)/

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.