スポンサーリンク

清宮幸太郎はいつ一軍に上がってくるの?GWには二軍暮らし卒業しよ

日ハムの清宮幸太郎選手がイースタンリーグで1試合で2本のホームランを打ったそうです。2軍でホームランを打ったことでヤフーニュースに取り上げられるのは、清宮選手だからでしょうね。

GWが近づいているので日ハムファンとしては連休期間のうちに観たいって思ってる人が大勢いるんじゃないのかな。球団側としても話題を集めているからこそ1軍に上げて集客頑張りたいですからね。

とはいえ、まだ2軍でこの騒ぎ方はちょっと早いんじゃないのかなっていう気がします。2軍でも確かにプロだけど、プロ野球と言えるのはやっぱり1軍に上がってプレーしてこそだと思います。

ホームランを1試合2本打ったからと言ってもやっぱり2軍。報道陣に囲まれてちやほやされて勘違いしないように、勝って兜の緒を締めよではありませんが、気を引き締めて試合に臨んで欲しいです。

1軍に上がっても活躍できるか?

気になることは1軍に上がってもホームランが打てるのか?ということ。当たり前ですが、1軍に上がることで打率や、長打率などは一気に下がると言われています。理由は簡単で、2軍の投手と1軍の投手の実力に違いがあるから。

イースタンリーグでホームランを打った時の投手はロッテの西野投手。彼の成績を調べると、1軍で2年連続30セーブを記録していて対戦相手としてはかなりレベルの高い投手だという事が分かります。

その西野投手からホームランを打ったことは2軍監督に大きなアピールになったと思いますが、ただ、西野投手が1軍で投げていた時より調子を落として2軍での対戦ですから、陸上競技で言う追い風参考記録のようなものだと思います。

どんな選手が1軍に上がるのか?

そもそも1軍に上がる選手ってどんな選手なんでしょうか?基準ってあるのかなって思ったら特にそういうのはないみたいです。オリックスに居た田口選手のインタビュー記事を見ると戦う目を持っているかどうかなんだそうです。

戦う目・・・と言われてもピンとこないのですが、福袋とか限定商品の整理券の配布が始まった時の『きた!』って思った時のような感じなのかな?わからないけど(笑)。

何にしても、2軍でしっかり成績を出して早く1軍に上がって活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.