スポンサーリンク

加藤寛治氏の子供3人以上発言。政治家は子供を産みたくなる社会作れ

加藤寛治氏は、結婚披露宴に出席した際『必ず3人以上の子どもを産み育てていただきたい』と呼び掛けていたそうですが、政治家がまず最初に、子供を産み育てたくなるような政策を立てれば、あなたが呼びかけなくても自然と子供は誕生します。

政治家になるくらいだから勉強は凄くできるのでしょうけれど、原理原則を理解していない頭でっかちの政治家ですよね、この人って。こういう人が政治家なのかと思うと日本って大丈夫かな?と思ってしまいます。

しかも、人様の子供の税金で老人ホームに行くことになるという発言は聞き捨てなりませんね。どうしてかというと、老人を支えるために子供が生まれてくるわけではないからです。

子供は、夫婦がお互いに『子供が欲しいよね』と思って誕生してくる大切な存在なのです。国家や政治家の都合を支えるために生まれてくるものではないのです。

日本が戦争に踏み切った1941年(昭和16年)に、人口政策を打ち出し、産めよ増やせよと言ってたそうですが、目的が違うだけで生まれてくる子供に国家の都合を乗せないで下さい。

そして、この国策のためにベビーブームが訪れ、そのベビーブーム世代が今、老人として年金をむしゃむしゃと食べているわけですよね。年金問題は日本の国策の誤りが招いた結果なんだから、政治家がそのツケを清算する政策を打ち出すべきでしょ。

こんなことも分からないなんて馬鹿なの?

今の日本なんて夫婦共働きでも生活していくだけで精いっぱいなのに、さらに子供を3人以上産んで育てろ?馬鹿言ってんじゃないよ!あんたは底辺レベルの生活をしたことがあるのかい?わかんないでしょ。

旦那の給料が少なくて1日3食のご飯代を計算するだけで泣きそうになることだってあるんだよ。あんたら政治家はジャブジャブと税金の無駄遣いをしてぬくぬくとした生活をしているんでしょうよ。

本気で子供3人を産めって思ってるなら消費税をなくすための活動を政治家がやってみせなよ?なんでもかんでも税金という名目で国民からお金を巻き上げて無駄遣いをして、いい加減にしろ!

他にも待機児童問題だってあるんだから、そういうこともしっかり解決したうえで発言しろ!無能政治家のくせにどの口が言うの?

政治家のあんたが見えてる世界が日本人全ての生活水準じゃないんだよ。そういう事も分からないならさっさと政治家を辞めて、若い政治家のために席を譲りなさい。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.