スポンサーリンク

羽生結弦選手の怪我の状態が回復し平昌に間に合う様神戸弓弦羽神社へ

羽生結弦選手の怪我の状態がどうなのかわからないので、平昌オリンピックに間に合うように、神戸市東灘区にある弓弦羽神社に行って健康祈願をしてきました。

二拝二拍手一拝の正しい作法で神様に『羽生結弦選手の足首の怪我が回復し平昌オリンピックに間に合って金メダルが取れますように』と、お願いしてきました。

その後、奉納されている絵馬に書かれた願い事に効力を持たせるために一枚一枚願い事を読んできました。

絵馬を奉納する人で願い事を隠す人がいますけど、それって実は間違えていて、絵馬は他力本願が基本であるため、他人に願い事を読まれることで初めて効力を発揮します。

だから、絵馬を奉納する方は他の人に読んでもらえるように願い事が見えるように奉納するといいですよ。

弓弦羽神社には、本当にたくさんの絵馬が奉納されていて羽生結弦選手の足のけがの回復祈願、金メダルを取れますようにとの戦勝祈願が書かれてありました。

オリンピック2連覇の姿が見たいですね!

羽生結弦選手の何がすごいかっていうと、ファンに支えられていることを自覚してるところ。ファンのためにがんばりますって言葉はよく聞くけど、羽生選手はそれを超えて『ファンに支えられてるから実力が発揮できる』と認識してるんですよね。

トップクラスのアスリートでもなかなか聞くことのできない言葉です。

どうか私たちの祈りが天に届き、羽生結弦選手の足のけがを回復させてください。金メダルが取れるようにとお願いしたけど、羽生選手自身が納得のいく演技ができるだけでもいいです。

平昌オリンピックのスケートリンクで優雅に舞う羽生結弦選手の姿が見れますように。

絵馬掛所にはぎっしりと絵馬が掛かってます。殆どが羽生結弦選手の健康祈願でした。

お参りに行ったら読売テレビの取材を受けました(∀`*ゞ)エヘヘ

羽生結弦選手の足が良くなって平昌オリンピックの舞台で実力のすべてを出し切れるようお祈りするとともに、更なる飛躍を期待いたします!

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメ

2017年全日本フィギュアスケート選手権に羽生結弦選手が欠場という事で残念な思いをされた方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、彼が20...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.