スポンサーリンク

京都の観光名所は世界遺産の醍醐寺が穴場でオススメ!見頃なら紅葉も

京都の醍醐寺に行ってきました(^▽^)/

醍醐寺は世界遺産に登録されているので外国人観光客をよく見かけました。帰るときにはバス停で英語で話しかけられたほどです( ̄ー ̄)ニヤリ

覚えておくとよい短い英語は『The bus will come in one or two minutes』というフレーズです。

外国人観光客に京都行のバスは来ますか?って尋ねられた場合に使うとよいです。意味は『あと1分か2分ほどでバスが来るよ』です。

電車はあとどれくらいで来る?って質問だった場合なら、上の文の『bus』を『train』に変更して応用できるので覚えておきたいですね( ̄ー ̄)ニヤリ

偉そうに書いてるけどグーグルで翻訳しました(笑)。やっぱり外国の人と会話をする機会があると英語を話せたらなぁ・・・って思いますね。

質問にすっと答えられたらカッコいいじゃないですか!

スポンサーリンク

さて、門をくぐってすぐの左手に拝観券発券所があるのでそちらで拝観券を購入します。

醍醐寺の建物の中ではほとんどの場所で撮影禁止なので、醍醐寺の良さを伝えにくいのが玉に瑕(´・ω・`)

三宝院は襖絵がものすごくよかったです。襖そのものが重要文化財のため写真は厳禁なんですよね。鷹の襖絵が印象的でしたよ。勅使の間とかあって部屋に入ることさえ禁止されていたほどで流石は世界遺産です。

その中でもなんとか撮影できたポイントが↑ここ。綺麗ですね(*´▽`*)

桜の時期はまだまだ先ですが、桜が咲いている情景を想像するのもまた一興です。これほど大きな桜ならさぞ美しいことでしょう(*´▽`*)

三宝院を出て仁王門へ歩いていきます。

仁王門をくぐるとこのような景色。紅葉の見頃は過ぎて散ってしまってた感じでした。残念(´・ω・`)

弁天堂の前の橋に外国人観光客のカップルが着物姿でいるのがすごくいいですね。台湾の方のような気がしましたよ。

醍醐寺は世界遺産のわりに日本人にはあまり知られていないような気がします。ですので人とは違った京都を楽しみたい人にはオススメの穴場観光スポットですね(^▽^)/

京都の観光名所醍醐寺編は

おしまい!またきてね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.