スポンサーリンク

生田斗真×広瀬すず主演映画先生を見た感想。嬉しくて泣ける恋愛映画

伊藤先生!よくぞ響の思いを

受け止めてくれた(´;ω;`)

嬉しくて嬉しくて

涙しました(´;ω;`)

素晴らしい作品を

世に生み出してくれた

河原和音先生に大感謝!

そして

映画として発表してくれた

三木孝浩監督に感謝!

伊藤先生を演じた生田斗真くん

島田響を演じた広瀬すずさん

本当にありがとう!

この映画は本当に

嬉しくて泣ける映画です。

この映画は

大人向けの映画だと私は思う。

どうしてか?っていうと

思いを伝えられずに終わった恋や

実らない恋を経験した人でないと

泣くことができない映画だから。

つまり、

ある程度の人生を歩んでいて

恋で苦い思いを

したことがある人にとって

心の浄化を感じられる作品

というわけなのです。

だから、高校生が

この映画を見ても

涙を流すことは

きっとないと思う。

もし、高校生で

涙を流す人がいたとすれば

先生を好きになったけど

思いを伝えられずにいる人

に、限られると思います。

物語に登場する

二人の主人公の関係は

高校教師と高校生で

お互いが好きと思うのは

いつの時代でも

好ましくないようです。

しかし、それを超えての

恋の成就!

泣けるじゃないですか(´;ω;`)

この映画を見るときは

ハンカチかタオル必須です!

これ以上喋ると

ネタバレになっちゃうから

黙ってますけど

恋愛映画で泣ける作品を

探している人には

是非オススメしたい映画です!

DVDが出たら

買うかもしれない!

それにしても

生田斗真くんは男前で

広瀬すずさんは

べっぴんさんですね(。╹ω╹。)

恋がしたいなぁ・・・

あ!これは

恋がしたくなる映画・・・

でもありますねw

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.