スポンサーリンク

選抜高校野球2018年プロ注目選手大阪桐蔭の柿木蓮投手がイケてる

選抜高校野球が始まりましたね。観ていて気になるのは出場している選手たちのうち、誰がプロから注目を集めているのか?そして、プロに入って活躍するのか?という将来性がとても気になります。

注目選手はたくさん挙げられているのですが、その中でも特に漢気があってイケてる!って思ったのが、大阪桐蔭高校の背番号1番をつけている柿木蓮投手です。

柿木蓮投手は、出身地が佐賀県であるのにもかかわらず、西日本屈指の野球名門校の大阪桐蔭高校で1番を背負うという凄い投手です。

最近では、高い能力があるのにもかかわらず、甲子園に出場することを目標として、地方の学校へ進学する生徒がたくさんいます。しかし、柿木蓮投手は時代の流れから逆流するように、全国でも類を見ない激戦区で戦う大阪桐蔭高校に進学しています。

このことを知って、この投手は絶対に大物になる!って思いましたし、応援したくなりました。

柿木蓮投手みたいに地方から大阪桐蔭高校に進学しプロに入団した人と言えば中田翔選手が有名です。彼は広島で野球をしていましたが、監督からの誘いを受けて同校への進学を決めたそうです。その後、日ハムに入団し活躍しているのは誰もが知るところです。

他にも同じ投手で言えば阪神タイガースで活躍をしている藤浪晋太郎投手もいますよね。彼は地元大阪出身ですが、甲子園を沸かせた投手として知られておりますし同じ背番号をつけていた偉大な先輩です。

偉大な先輩方がいるからという理由でプロに入れるかどうかは別問題ではありますが、激戦区大阪で戦う道を選んだその気概は、プロで投げる投手に欠かせぬ要素でその強い精神力は必ず自身を助け未来を切り拓き、甲子園という聖地から寵愛を受け活躍するでしょう。

対伊万里戦では6回を投げ10奪三振、無失点。上々の滑り出しと言える内容でした。優勝候補の一角としての実力を見せつけ、2回戦以降の活躍も注目です。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.