スポンサーリンク

サンタクロースを信じさせる方法。こんな簡単な方法があったなんて!

子供の成長は喜ばしいことですがその反面、現実を徐々に知ってくる子供を目の当たりにして思い悩むことが増えてくるのも事実です。

そんな悩みの一つに『本当はサンタクロースなんていないんじゃないの?』と子供が疑念を持ってしまうことが挙げられます。

あぁ・・・ついにこの日がやってきたかと思う反面、やっぱり夢はまだ持ち続けてほしい!と願うのも親心でしょう。

そんな親の悩みを解消してくれるのが
『フィンランドから届くサンタさんからの手紙』
なのです。

icon-home フィンランドから届くサンタさんからの手紙

icon-jpy 申し込みページ

この手紙はフィンランドサンタクロース中央郵便局から届くはがきで、フィンランド政府が子供の夢を壊したくないという粋な計らいから生まれ作られた郵便局です。

そして、サンタクロースから届くハガキと一緒に、サンタさんへの返信用はがきも送られてきて、それをサンタさんに送ると翌年の8月中旬ごろに『ありがとうのお返事サマーカード』が国際郵便で届く仕組みになっています。

子供にとって、サンタクロースから手紙が届けば『サンタクロースって本当に居たんだ!』ってなりますし、それが手紙であったとしても子供へ思いは届きます。

2017年の申し込み締め切り日は12月1日ですので、子供にサンタクロースの存在を信じさせたいと思う親御さんは、今すぐに『フィンランドから届くサンタさんからの手紙』を申し込みに行きましょう(^▽^)/

icon-home  フィンランドから届くサンタさんからの手紙

icon-jpy 申し込みページ

私も申し込みましたが母親に贈るクリスマスプレゼントで何かいいモノってないかなぁ・・・って考えてた時にサンタさんからの手紙の存在を知ったので、今年の母へのプレゼントはサンタさんからの手紙にしました☆

最後になりますが、人に贈り物をしたいと思う心こそがサンタクロースなのだと私は思っています。世界中の人々がこのような気持ちを持てば平和な世界になるのでしょうね。この思いを叶えてくれるようにサンタクロースにお願いしたいです。

この記事をご覧になった方にとって素敵なクリスマスが訪れますように。

おしまい!またきてね(^▽^)/

こちらの記事もオススメ

クリスマスが近づいてまいりましたね(^▽^)/ 私は神戸のドイツパン・洋菓子店フロインドリーブのシュトーレンを買いに行きました。フ...

ブログランキング・にほんブログ村へ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.