スポンサーリンク

眞子様の幸せとは?小室圭氏との結婚意義を考察するとある問題が解決

眞子様の幸せを考えるとき、私たちの幸せの基準を彼女に押し付けてしまいがちですが、眞子様の幸せは眞子様にしか見出すことはできず、眞子様の人生は私たち国民が彼女に代わって生きることはできません。

私は基本、小室圭氏との結婚には反対の立場で居ます。しかし、眞子様が今の日本の世の中の在り方を変えたいと思い、その手本を国民に見せたいというお気持ちがあるのならば、眞子様の決意と覚悟を尊重したいと考えています。

眞子様の幸せと結婚意義とは?

現在の日本では、生涯未婚率が上昇しているそうです。もし、眞子様が『結婚をしたいけど金銭的な問題でしないことを選んでいる人にその手本を見せる』という宿命を持って皇族として生まれてきた人物と仮説を立てると、彼女の幸せは小室圭氏のような人によって叶えられるのかもしれません。(あくまで『ような人』です)

天皇陛下は国民の象徴ですが、皇室もまた国民の象徴と私は考えています。そして、国民に対して象徴としての手本を示すことが皇族に生まれたものの役割とも考えています。

ただそうは言っても、彼の家庭には金銭トラブルが生じていると報道がされています。眞子様が持って生まれた宿命が先に述べた仮説の通りだったとしても国民の感情は抑えられないでしょう。

もし、眞子様が国民に対して金銭的な問題で結婚を踏みとどまっていることを打開するきっかけになろうと考えているのなら、結婚一時金の受け取りは辞退するべきでしょう。

なぜなら、一時金は国民の税金であり、その税金が小室圭氏の家庭が抱えている金銭的トラブルに賄われるべきではないからです。

眞子様が小室圭氏との結婚で日本の在り方を変えたいと本気で志しているなら、小室圭氏が働いたお金で全てをやりくりする姿を国民に見せねばなりません。

そして、お二人の前に横たわる問題を一緒に乗り越えていくことで、国民は納得しますし、金銭的な理由から結婚を決意できない人たちに勇気を与え、生涯未婚率が上昇という問題を解決し、宿命を果たすことができるのです。

眞子様は婚約破棄すべき理由

このように眞子様の幸せと結婚意義を考えてはみたものの、どうしても心配が付きまといます。例えば、小室圭氏が購入したと言われている『月たった2万円のふたりごはん』という書籍。

これ、1日当たり666円で食費を賄わないとダメという計算なんです。二人ご飯というわけですから、一人当たりで計算すると1日の食費が333円なんです。どうやって・・・?という疑問が生じます。

そして、小室圭氏は眞子様にプロポーズをしていたのにもかかわらず、三菱東京UFJ銀行を辞めてしまわれました。これから結婚を控えている男性がとる行動ではないんですよね。普通なら、女性にプロポーズをしたらそれを励みに仕事に打ち込むものです。

それなのに仕事を辞めたとなれば、眞子様のことを本当に大切に考えているのかな?と思う訳です。仮に私が眞子様の立場だったなら『え?この結婚大丈夫かな?』って思いとどまります。多分他の人もそう思うんじゃないでしょうか。

そもそも、男性が女性にプロポーズをするという事は『あなたの未来を私が保証しますよ』という契約でもあるわけです。そのうえで三菱東京UFJ銀行に入行したのに辞めたらプロポーズ(契約)は何だったの?ってなります。

そして今、小室圭氏は国際弁護士になるという夢があるそうですが、その夢を叶えるだけの能力を持っているのかも疑問です。

だって、弁護士になるためには法科大学院に進学して勉強をする必要があるからです。それなのに、小室圭氏は一橋大学大学院国際企業戦略研究科で学生をしているのは矛盾してますし、眞子様に対して義理を欠く行為です。

しかも、今から進路を法科大学院に変えたとしても早くても10年はかかる見込みですし、弁護士になれるとも限りません。眞子様を10年間未婚のままで縛り付けた挙句、弁護士になれませんでしたでは話になりません。

眞子様がお美しい時間を婚約という名の鎖で縛り上げるのは男のすることではありません。婚約は女性に対して未来を約束するものでなくてはならないのです。

眞子様との契約を不安定なものにした上に義理を欠き、自分自身で語った夢にも近づけていない。そのような人に眞子様は相応しくないし釣り合わないのです。

眞子様が皇族として生まれた宿命があったとしてもそれは別の人と結婚をして果たされるべき宿命なのです。この世の中は全てにおいて契約社会です。その契約を果たせない相手とは縁を切るべきなのです。

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメ

眞子様の結婚に向け宮内庁が小室圭氏に仕事斡旋も検討か?という記事を見かけました。眞子様がどうしても小室圭氏と結婚をしたいというのなら...
小室圭氏、母親佳代氏が入信していると言われる宗教団体が週刊新潮で掲載されていると知り、購入してきました。 その宗教団体名は『大山ねずの...
小室圭氏の母親が『騒動を収めるためにも皇室でサポートしてもらえないか』と要求したのは皆さんの知るところです。何て言いますか・・・、ご自身の金...
眞子様の婚約者小室圭氏の家庭の借金トラブルで各方面のメディアで騒ぎとなっています。個人的には眞子様の婚約は祝福していたのですが、この...
眞子内親王と小室圭氏の結婚が延期になったことで、眞子内親王に相応しい男性はどういう人なんだろう?とふと疑問に思いました。 しば...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.