スポンサーリンク

花のち晴れドラマ1話感想。C5の誰が好き?私はツンデレ平野紫耀君

花のち晴れのドラマ第1話見ましたー。面白かったですね~。もし私が学校に行ってクラスの友達に話しかけるとしたら『C5の誰が好き~?』って尋ねます。

私が良いなと思ったのは平野紫耀くんですね~。

どこが好き?と尋ねられると困りますが、ストーリー的に音とくっつくんだろうなぁという今後の展開に期待を寄せて平野紫耀くんですね。ツンとした態度がどうデレるのか?それをどう表現するのかが楽しみですね。

他にC5の中で気になるのは栄美杉丸を演じる中田佳祐くんですね。目元がキリッと引き締まっていて、どことなく新田真剣佑くんに似ている感じ。メンズノンノでモデルさんをしてるみたいですね。道理ですっとしていてカッコいいわけだ。

そして婚約者の天馬を演じる中川大志くんも爽やかでいいですよね。ストーリー的になんとなく婚約解消されるのかなぁ?なんて気がするんだけどどうなるのか気になるところ。

制服だけで言えば、天馬くんが通っている学校の詰襟の方が海上自衛隊の制服みたいでカッコいいなって思います。ブレザーってなんか弱弱しいっていうか・・・。

ドラマの主人公の音ですが、どこかで見たことがある顔なんだけど、どこでみたんだろう?と思った時に、学校のカイダンに出ていたみもりん?とよぎった。ウィキでキャストを調べてみたらやっぱりそうだった。

学校のカイダンに出てきた中でみもりんがなんか私みたいで一番好感が持てたんですよね。だから心の中に残ってたんだと思う。学校のカイダンではプラチナ8のメンバーで、花のち晴れでいうC5的なポジション。

その彼女が今回のドラマでは堂々の主演を務め、彼女の成長した姿を見ることが楽しみです。学園ものと言えば広瀬すずさんの名前が出てくるほど一人勝ち状態でしたが、杉咲花さんが出てきたことで女優勢力図に変化が生れて面白いですよね。

ストーリーの面白いところはやっぱり庶民狩りでしょう。いくら私立の学校でもこれはやりすぎです。しかし、そういう非現実的な内容だからこそ見ていて面白いです。

もしもこれが現実世界で横行していたらネットで大炎上するでしょうね(笑)。だって、銀座の泰明小学校がアルマーニの制服にしただけであれほどの騒動になったわけですから、庶民狩りなんてしたら暴動が起きるかもしれませんよね。

日本の富裕層の人口比率を見てみると、金融資産1億円以上を持つ富裕層の割合は19%だそうです。5人に1人は富裕層とはいえ、少数派ですから数で勝負すれば富裕層は負けてしまいます。

お金持ちの人って庶民を恐れていてあからさまにお金持ち感を見せることはしません。日本では貧富の差があったとしても妬みという感情だけで済みますが、これが海外の貧しい国になればベンツに乗ってるだけで火をつけられたりするそうです。

日本は感情を理性で抑えることのできる人が多いですが、そうでない国で庶民狩りがあったら・・・と思うと、暴動どころか学校が殺戮現場になってしまいそうです。

日本でこんなことはないと思いますが、漫画やドラマだからこその世界を楽しめて面白かったです。来週はどうなるかが待ち遠しいです。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.