スポンサーリンク

六甲高山植物園の紅葉が見頃と知って行くとデートスポット状態でした

紅葉の季節なので自然を楽しもう!そう思ってネット検索をすると六甲高山植物園の紅葉が見頃だと知ったので、よし思い立ったが吉日!ということで行って来ました(。╹ω╹。)

神戸三宮駅から普通に乗ると電車の中吊り広告に嵐山の紅葉情報が!

嵐山の紅葉を見に行ったことがないから行って見たいなぁ・・・そんなことを思っているうちに六甲駅に到着。

六甲駅から市バス16系統に乗ってケーブルカーの乗り場まで行くのですが平日なのに満員状態で驚きました(;・∀・)

乗り場に到着する頃には乗客も減ってたので、やっぱり平日だから人は少ないんだなーって思い乗り場に到着。

が・・・しかし!なんか人多くね?

乗り場には人がものすごく溢れていて、え?これ全部紅葉狩りが目的の人たちなの?って思いました(;・∀・)

ケーブルカーに乗り込むと座る座席が空いてなくて立ち客がいる状態。マジかよ〜w 紅葉の季節をなめてましたw でもこれが旬を楽しむってことですからね(。╹ω╹。)

ケーブルカーが六甲山上駅に到着し、たくさんいた人たちはツアー客だったらしく観光バスに乗り込み、私は六甲山上バスに乗り換えて六甲高山植物園で降りました。降りた乗客は私一人だけだったので園内は人が少ないのかな・・・と、この時は思いました。この時はそう思ったのです!

園内の入り口の料金所で第一カップル発見(`・ω・´)

ま・・・平日だけどカップルくらいはいますよね。そう思ってチケットを買いました。

園内に入ると、あれ?なんか意外と人が多いし一人だけでいる人少なくね?恋人同士か女子同士の友達連れか家族連れの中、一人で歩く人は私を含めて3〜4人くらいしか居なかった気がするw

周りは気にせず自然に触れる(*´∀`*)

池に架かる橋はプリンスブリッジと呼ばれ今上天皇が皇太子時代の頃に訪れたことから名付けられました。天皇陛下と美智子さまは癒し系ですよね(。╹ω╹。)

園内にあるおみやげ屋さんのアルピコラ。名前が可愛らしい(。╹ω╹。) 中に入ると何か物を買わなきゃオーラに包まれるので、無駄遣いをしないためにこういうところには入らないようにしてますw

外から見てるだけでも楽しいんだからね!

イノシシの芸術作品。六甲ミーツ・アート芸術散歩の作品が園内に8箇所設置されていてそのうちの一つ。

湿生植物が楽しめる場所なんだけど、冬だと寂しい景色です(´・ω・`)

初夏に来るとこんな感じ。全然違いますよね。自分で言うのもなんですがこの写真が好きでパソコンの壁紙にしてたほどです( ̄ー ̄)ニヤリ

スタンプラリー完成♪───O(≧∇≦)O────♪ 真ん中の右の絵は私でも描けるような・・・w 芸術は謎が多すぎて困るw

六甲高山植物園を出て帰る頃には陽が落ちてしまいました。ケーブルカーからチラッと見える神戸の街はイルミネーションのように見えました(。╹ω╹。)

おしまい!またきてね☆

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.