ドラクエ10で相方を自然に作る方法。リアル発展に繋がったのは3人

ドラクエ10はオンラインゲームですので、人との繋がりを楽しみたいものです。となればやっぱり異性と繋がりを持ちたいと思うのも当然で私もそのうちの一人です。

幸いなことに私には相方が居ます。ところが、ドラクエ10の交流酒場の掲示板を見ると『相方募集』というトピックが乱立しています。私のフレンドさんでもフリコメに『相方を探しています』と意思表示している方もいらっしゃいます。

私の現在の相方は5人目の相方でして、相方の作り方についてのテンプレ的なものを記事として取り上げようと思いました。

そして、この方法を実践すれば相方ができる上に、リアルに繋がりやすいので最後まで読んで頂ければと思います。

相方の作り方はリアルの恋愛と一緒です

リアルで恋人を作るためにはいくつかのステップがあります。そのステップはドラクエ10で相方を作るステップと完全に一致するのでそのステップを紹介します。

1:知り合う(出会い)
2:一緒に遊んで仲良くなる(お互いを知る)
3:告白する(恋人になる)

ステップはたったの3つなんですよね。このステップを順番にクリアしていけば恋人ができます。ドラクエで言えば相方ができます。

ところが交流酒場を見てみると『相方募集しています』と、いきなりステップ3から始めてる人ばっかりなんです。この行為をサッカーで例えたら、キックオフ直後にシュートを打ってゴールを狙うような行為なんです。どう考えても決まるわけがないです。

サッカーはキックオフから始まって、パスやドリブルで敵陣を切り抜け、フェイントで敵ディフェンダーを振り切り、キーパーと1対1の状態を作ってシュートを打つとゴールしやすくなります。

解説をしなくても分かると思いますが、キックオフは出会い、敵陣を攻めるのはお互いを知る、シュートを打つは告白に当てはまります。そして、ゴールが決まりやすい出会いの方法はありますので、それを次に説明します。

出会いのフックを作る

リアルで恋人を作るにしてもドラクエで相方を作るにしても、最も重要なのが『知り合うためのきっかけ作り』なんですよね。なぜかと言うと、恋人に至るには絶対に出会いのステップを通過しなくてはならないからです。

机上の空論を説明しても仕方がないので、過去4人の相方と出会ったきっかけと、現在の相方と出会ったきっかけを紹介しますので参考にしてみてください。

一人目(リアル発展)

同じチームメンバーでした。遊び始めたのは私の方が遅かったため、将来相方になる人にボス討伐を手伝ってもらったことがきっかけで、それ以降よく一緒に遊ぶようになって相方になってほしいと伝えて相方同士になりました。

二人目(リアル発展)

同じルームメンバーとコインボスを討伐することになり、ルムメンが呼んできたフレと会話がかみ合ってフレンド申請してもいいですか?と私からお願いしてフレンドになり、以後、一緒に遊ぶうちに相方になってほしいと伝えて相方同士になりました。

三人目(ゲーム内のみ)

私が牙王討伐ルーム主となってルムメン募集を広場の交流酒場でしたところ、そのメンバーの一人とよく遊ぶようになり相方になってほしいと伝えて相方同士になりました。

四人目(リアル発展)

某出会い系サイト経由で知り合い、相方同士という関係ではないですが、リアルで男女の繋がりを持った関係に至ったのでこういう特殊なケースも存在するという意味で紹介してみました。

▼ちなみにここw▼
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

現在の相方(リアル発展の見込み)

常闇ルーム主となってルムメン募集を広場の交流酒場でしたところ、そのメンバーとよく遊ぶようになり相方になってほしいと伝えて相方同士になりました。

私は相方を作ろうと思って相方を作ったわけではなく、一緒に遊ぶうちにこの人と相方同士になりたいなと思ってそう伝えたら『相方同士になっていた』のです。例外が一例ありますけど(笑)。

広場での募集の仕方

広場で募集をするときに将来の相方がやってきやすい募集の仕方があります。それは、今自分がこれをやりたいという事を目的にしたルームを作って、ルムメンを募集するのです。

全員がそうではないのですが、男にしても女にしても『相方が欲しい』と心の中では思ってるんです。でも、『相方募集』という募集に乗るのはプライドが許さないんです。本音と建て前って言葉がありますよね。

やっぱり恋愛は自然な出会いから始まってお互いの仲を温め合って恋人になるのが理想です。ドラクエで相方になるのも同じで、自然な出会いから始まり一緒に遊んでいるうちに好きになって相方同士になりたいんです。

だからこそ、自分自身がルム主になってメインキャラで堂々と募集をすれば、将来相方になるであろう人がその中に混ざって来ます。

今紹介した方法を実践しても相方ができない場合は、ドラクエ内でやりたい事がないからです。これがやりたいんだ!という強い思いがあればその思いに引き寄せられて人がやってきます。

最近モチベが下がったので・・・という相方募集に誰が来るの?って私は思うんです。

それと、ルムメン募集をしても人が来ないんじゃないか・・・?と思うかもしれませんが、私が運営している常闇ルームは3人しかいません(笑)。内訳は、私・私の相方・相方持ちの私のフレの3名だけです。

大切なことは自分と一緒に居てくれる一人を見つける事なので、沢山の人がルームに来なくても良いんです。自分のやりたい事をそのまま募集文として投稿すれば将来の相方さんが来ます。

とにかく一緒に遊ぶ

▼ルムメンと

ルームを作ったら、とにかく一緒に遊びまくりましょう。自分がやりたい事を率先して遊びたい人と遊ぶだけでオッケーです。この期間が実は異性を引き寄せる期間です。

現在の私の相方さんは『ずっと一緒に遊んでるけど好きな気持ちは自分だけが持ってる感情なのかな・・・。自分だけが変なのかな・・・』と思って悩んでいたそうです。

これは、全員がこうなるわけじゃないですし、自分が遊びたい事を率先していても単なるフレンドで終わることの方がおそらく多いでしょう。

ですが、自分がやりたい事をやり続けることで引き寄せる力が発生することは知っておいてほしいです。

距離を縮めたいな・・・

▼ビフォー

▼アフター

距離を縮めたいな・・・。この感情は好きになり始めた感情です。この感情を私が感じたので現在の相方さんに『相方になってほしい』と伝えたところ上で書いた内容を私に打ち明けてくれて相方同士になりました。

このようにステップを踏んでいくと好きという感情が自然と芽生えますし、お互いのことを知りたくなります。ですからライン交換もできるようになりますし、お互いの写真交換もできるようになります。

今の相方さんとはリアルで会おうかって話になってて、イルミネーションを一緒に観に行きたいねと話し合ってます。

さいごに

相方を作るうえで最も重要なのは出会いなので、とにかく今自分はどのコンテンツで遊びたいのか?を明確にすることが大切です。

私のフレで相方ルームに入って相方同士になった人もいますので、私が紹介した方法以外にも相方を作る方法はあります。答えは一つではないという事ですね。

ですが、自分の周りに相方ルームで相方を作ったと言えます?ってことなんですよね。自分としては一緒に遊んでるうちに自然と相方になってたっていうのが理想なので、この方法を紹介しています。

スポンサーリンク

おまけ

相方募集で思う事

〇〇在住の方希望とかってのを見るとそうじゃないでしょって思います。私の最初の相方さんと二人目の相方さんは遠いところに住んでましたが、お互いの気持ちが一緒だったのでリアルに発展しました。

因みに私は関西で、一人目の相方さんが四国、二人目の相方さんが関東でした。

距離の問題は恋愛においては大きな壁になるんですが、気持ちが一緒だとやっぱり引き寄せあうんですよね。本当に不思議です。結局はお別れになったのですが、私にとって必要な出会いだったと思うし、今でも好きという感情を持っています。

出会いと別れと相方期間

出会いと別れを繰り返すことで分かったことがあるのですが、今自分に必要な人が恋人であったり、相方であったりして、自分の隣にいてくれます。別れが訪れるという事は、今の自分にはもう必要がないという事なんです。

例えば、自宅から幕張メッセで行われるニコニコ超会議に行きたい!って場合、会場の幕張メッセまでは様々な交通機関を利用しますが必ず乗り継ぎが必要になります。

夜行バスで東京まで行って・・・とか、新幹線で東京まで行って・・・とか、いろいろなパターンがありますが、幕張メッセに行くためには、東京で夜行バスを降りなくてはいけませんし新幹線を降りなくてはいけません。

いずれ降り(別れ)なくてはいけません。

私の現在の相方とはどこまで一緒に行くのかはわかりませんが、今まで一緒に遊んできた過去の相方と比較すると、長いお付き合いになりそうだなぁと感じています。

恋人とすぐに別れたり、相方とすぐにわかれたりすることで、どうしてだろう?と思う人は『次の相手が待っている状態』だと思えば気が楽になるかと思います。

スポンサーリンク