山口達也問題。芸能人関係者の本音は女子高生の親マジ勘弁と思ってる

2018年5月3日

山口達也さんが起こした問題ですけど、世間では彼を批判する言葉が多いですし、芸能界でもうわべでは『山口達也メンバーが悪い』という風になってます。

しかし、関係者の本音は『なんで被害届出したの?マジ勘弁してよ・・・』と口には出さないけど女子高校生の親に対して思ってるはず。

そもそも2月に一度収まった話なのに、どうして4月に発覚したのか?というと、女子高校生自身か親かが『実は山口達也とこういうことがあったんだよ。誰にも言っちゃだめだよ?』と誰かに話したことから始まったと考えられます。

そして『誰にも言っちゃだめだよ?』という内緒話が人から人へ繰り返し伝わっていくうちに弁護士事務所にこの話が伝わったと考えられます。この話を聞いた弁護士事務所は『金になる!』と食いついたわけです。

考えてみて欲しいのですが、警察に被害届を出して示談金を受け取るって発想は、素人が考えられるものではありません。そもそも一度は収まってた話なんですから。蒸し返しようがないのです。

となれば、弁護士事務所の入れ知恵があったに違いないとなるわけです。

そして噂を知った弁護士が、高校生の女の子の家にやってきて『警察に被害届を出したら示談金をもらえますよ』とそそのかし、その示談金のうちの数%を報酬として受け取ったのです。だから探せばその弁護士事務所がどこかに存在するはず。

このように考えると2月の出来事が4月に発覚したことの疑問に説明がつきます。

山口達也さんも、そもそもこういうことをしちゃいけないし軽率すぎで、TOKIOに残りたいという思いは図々しすぎる。その一方、女子高生の親も娘を芸能界で活動させたいと思っていたのなら警察に被害届を出したのはまずかった。

一度収まった話を蒸し返してしまったことで、今後また何かあった時もこの女子高校生とその親は示談金目的で何か仕掛けてくるかもしれない。と判断されて業界から締め出されます。

確かに、山口達也さんのしたことは悪いですし、許されないことなんですよ。でもですね、一度は2月に収まった話なのにそれを蒸し返して示談金を受け取ったうえ、山口達也さんを許せないと批判して正義感を振りかざすのはダメですよ。

正義感は大切ですが、それを振りかざすと自分に跳ね返ってきます。

例えば、今から15年以上前に西宮冷蔵は、雪印食品が外国産牛肉を国内産牛肉と偽装していた事実を内部告発しました。誰が正義で誰が悪かは明白ですが、西宮冷蔵は現在、事業継続が困難な状況となっています。

この時の雪印食品の関係者や、西宮冷蔵に荷物を預けていた他の荷主たちは『マジで勘弁してよ』と思ったわけです。だから、荷主たちは『内部告発をする西宮冷蔵に荷物は預けられない』と言う理由で今も荷物を預けていないのです。

社会通念で考えれば、正義は西宮冷蔵にあります。しかし、西宮冷蔵は正義感を振りかざした結果、業界から締め出しを食らったのです。見て見ぬふりをする掟を破ったわけですから締め出されても無理はありません。

山口達也さんを警察に突き出した女子高校生の親は、親として、社会通念上、当たり前の行動をとりましたが、これは芸能界にとっての掟に反する行動だったわけなのです。そもそも2月に収まってた話なのに。

ですから、女子高校生は、親の正義感によって永久に芸能界には戻れなくなったのです。そして、親のねじ曲がった正義感によって女子高校生は、ネット上でハニトラと違うの?とか、示談金目的でしょ?とか、売名行為でしょとかと非難されるのです。

親の正義感によって娘が傷つけられているのです。

被害に遭った女子高校生が芸能界でまだ活動を続けたいと思っているかどうかは分かりませんが、こういうことになってもまだ戻りたいと思っているのなら無理だという事です。

女子高校生の気持ちは直接本人に聞かないと分からないけれど、少なくともジャニーズ事務所は『マジ勘弁してよ』と口には出しませんがこれが本音です。

示談金を支払った上に、TOKIOや山口達也さんと契約している企業に違約金も支払ってとなると、相当な金額を支払っているでしょうからね。

受取った示談金の代わりに、娘が傷つけられていることは、ご両親は気づいていないのでしょうね。

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメ

TOKIOは解散しnewTOKIOで再結成したら?謝罪会見の感想

山口達也が自分の息子だったらどうする?女子高校生問題について考察

スポンサーリンク

芸能

Posted by naoko