スポンサーリンク

小室哲哉の看護師の写真がネットで晒し者で文春より反応が弱者イジメ

小室哲哉さんの騒動で看護師さんがネット上で晒し者状態になっています。渦中の人である可能性は高いわけですが、仮に裏付けを取っての行動であったとしても一般人相手にそれはちょっとやりすぎではないかと思いました。

不倫は民法では違反というわけではなく、離婚の訴えを提起することができる権利が発生するというだけなんですよね。だから、不倫をしたからといって悪人呼ばわりするのは実はお門違いで、鬼畜のような扱いをすることで逆に名誉を著しく傷つけられたと訴えられるかもしれない案件になってしまいます。

文春オンラインではこれらのことを把握しているからこそ、看護師さんの顔画像は隠して個人が特定できないようにしているのですが、インターネット記事として画像公開している方は、プライバシーの侵害と肖像権侵害によって訴えられる可能性があります。

ネット内での掲示板をみると、小室哲哉さんにもですが看護師さんに対する酷い書き込みも見かけるのですが、妻のKEIKOさんがくも膜下出血で倒れてその後記憶障害を患って介護が必要という状態だと誰かにすがりたくもなりますって。

小室哲哉さんを責める人ってどんなに立派な人なんだろうって思いますけど、結局自分よりも立場が下な人を見つけてストレスのはけ口にしているんだろうなって。

音楽プロデューサーを引退するという事ですが、音楽が好きという気持ちと情熱がある限りメジャーな場所じゃなくても活動を続けて欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメ

小室哲哉さんの不倫疑惑が明るみに出たことで、妻のKEIKOさんの現在の病状が気になったので調べてみました。 KEIKOさんは2...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.