スポンサーリンク

羽鳥慎一が元妻と娘に渡していた養育費いくらか算出バードはどケチ?

アナウンサーの羽鳥慎一さんの記事が週刊女性自身に掲載されていました。元妻がバードはどケチだということらしいのですが、本当にどケチなのかを養育費を算出してみることに。

羽鳥慎一さんは年収7億円らしいので、この数値を使います。グーグルで調べると年収4000万円以上の税率は45%が差し引かれるそうなので、羽鳥さんが払っている税金は3億1500万円で、実質の手取り額は3億8500万円が羽鳥さんの懐に残る計算になります。

参考資料
icon-home 年収から手取り額を計算する方法と代表的な手取額早見表

さて、養育費についての支払い計算は、羽鳥さんの年収と元妻の年収によって算出されるそうです。義務者と権利者の関係になるそうです。義務者は羽鳥さん、権利者は元妻という感じですね。

元妻であるお嫁さんの年収が不明なので算出ができないのですが、仮に年収300万だった場合と年収500万円だった場合と年収1000万円だった場合とで計算してみます。

参考資料
icon-home 養育費算定表に基づいた計算機(月額)

元妻の年収300万だった場合

0歳~14歳の養育費は16万~18万円

15歳~19歳の養育費は22万~24万円

元妻の年収500万だった場合

0歳~14歳の養育費は14万~16万円

15歳~19歳の養育費は20万~22万円

という風に算出されます

元妻の年収1000万だった場合

0歳~14歳の養育費は12万~14万円

15歳~19歳の養育費は16万~18万円

羽鳥さんはケチなのか?

養育費を算出したところ娘に渡していた額を見ると、そこそこの額を渡していることになります。羽鳥さんの手取り額を12か月で割ると月収が出るので計算すると、約3200万円になります。

端数を切って3000万円として、年収が本当に7億かどうか怪しいですがそれが正しいとすれば羽鳥さんの手取り月収は3000万円です。それで毎月の養育費が20万円前後は確かに少ないと感じます。

話題となってるのが娘が20歳になった時の誕生日に2万円分の図書券だったという事で女性自身に記事として取り上げられネットでも結構話題になってます。

羽鳥さんはケチというよりも、養育費を支払ってるし自分なりの責任は果たしているから問題ないという考えなんだと推察できます。

ケチと元旦那を罵るのなら、なんでそれほどの男を手放したのか?と尋ねたいです。言い方は悪いんですけど羽鳥さんをATMにする方法もあったんだから・・・。離婚を受理した時点で過去の男のことをグダグダ言うのはカッコ悪いです。

スポンサーリンク

ケチと責任

羽鳥さんがいくら稼いでいるかはケチかどうかとは関係なくって責任を果たしている以上、元妻側がとやかく言う事ではないんです。

例えば、韓国が慰安婦問題で日本に言いがかりをつけてきて大金をせしめようと画策していますが、同じようなレベルの問題のように見えるのです。

日本は韓国に対してとっくに謝罪をしてるし賠償金も支払ってる。羽鳥さんに当てはめてみれば、妻から離婚の合意を得て離婚をし、財産分与も多分してるはず。養育費も払ってるし、別れた原因についても羽鳥さんは謝罪したと考えられます。

はっきりいってこれ以上何かをしてあげる義理はないわけなんです。なのに元妻が娘の誕生日でごねるのはちょっとおかしいんじゃないのかなって。韓国みたいですよね。

ここで注意したいのは、感情的になって羽鳥さんをケチ扱いすることです。羽鳥さんをケチ扱いする人は、とっくに解決している慰安婦問題にも日本がケチだというものの考え方につながるってことです。

規模が違うとか政府と個人だから状況が違うと思うかもしれませんが同じ問題です。ゆえに羽鳥さんは当然の態度を取っているだけでケチではないということです。

元妻の奥さんの気持ちを考えれば確かに悔しいでしょうけどね。羽鳥さんに感謝の気持ちを持って毎日を過ごしていたら離婚という事にはならなかったんじゃないのかなって思います。

でも、羽鳥さんの収入を考えたらちょっとどうかな・・・とは思うけど、やっぱり別れたらだめですよね。心が離れたらそうなってしまうものですよ。男女の仲なんて。

それにしてもこの話って誰が女性自身にネタ提供したのかな?気になりますね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.