スポンサーリンク

郷敦千葉の名前の由来は?新田真剣佑とサニー千葉と共演が楽しみです

新田真剣佑くんの弟の郷敦くんが芸能界デビューをするそうです。それにしても、郷敦(ゴードン)ってすごい名前だなって真っ先に思いました。

兄である新田真剣佑君も日本人っぽくない名前で珍しいのですが、郷敦君も日本人らしくない名前で度肝を抜く勢いです。

さて、そんな郷敦くんですが、名前の由来って何なのでしょうね?ネットにはそういう情報がないので推測で話を進めていきますが、ロサンゼルス育ちという事もあって、アメリカ人男性の名前を千葉真一さんが選んだのかもしれません。

ゴードンですから英語つづりなら”Gordon”でしょうか。アメリカ人俳優のジョゼフ・ゴードンも、”Gordon”ですからね。

日本人がローマ字で書くと”GOUDON”となり、うどんを食べに行こうぜ!みたいな感じに変わってしまうので、クスッと笑ってしまいそうになります。

香川県にお住いの方々からは『ゴー!うどん』と解釈されてとても歓迎されそうな名前ですよね。私は香川県の本場の讃岐うどんを食べに行ったことが過去に1度あるのですけど、コシのあるうどんでとてもおいしかったですよ。

郷敦くんがもしも、うどんが好きだったとしたら、これはもう香川県民総出で応援せざるを得ない状況になるでしょう。それくらい讃岐地方に住む人たちからしてみれば、縁起のいい名前だと思われます!

このことから、デビューと同時に香川県から、うどん大使を任命されるかもしれませんよね。もしもそうなったら次は、日清食品のどん兵衛のCMにいきなり起用される快挙を成し遂げるかもしれません。

彼のデビューは今年の秋ごろかららしいので、年末の年越しそばで、ソバどん兵衛のCMに郷敦くんを見られたりするかもしれませんよね。そうなったら驚きますね!そうなったら箱買いするかもしれません!

そんなおめでたい名前を持つ郷敦くんは、高校時代は吹奏楽部で部長を務めており、アルトサックスを担当していたそうです。しかも、全国吹奏楽コンクールで銅賞に選ばれたということでやはり、縁起のいい名前だからこその結果がついてきています。

となれば、私としては笑ってこらえてに郷敦くんに出演してもらって、吹奏楽の旅をぜひとも復活させてほしいと思うのです。朝までハシゴの旅も面白いんですけど、郷敦君が回って吹奏楽についての解説もしながらの吹奏楽の旅。面白そうですよね。

郷敦くんがデビューすることでさらに期待することは、新田真剣佑くんとお父様である、千葉真一さんとの共演です。もしも水戸黄門で共演することになれば面白そうですよ(笑)。

千葉真一さんが徳川光圀公を演じて、新田真剣佑くんと郷敦くんが助さん格さんを演じるのです。時代劇はお年寄りが観るものと思っていましたが、このようなキャスティングをすることで若い世代からも注目を浴びるかもしれません!

テレビ業界としては、若者のテレビ離れを食い止めるためにも若手俳優をいかにして起用するかが、テレビ業界復活のカギとなるでしょう。

父にサニー千葉を持ち、兄に新田真剣佑という恵まれた血統は、テレビ業界再興に一役買う事になるかもしれません。彼のデビューが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.