スポンサーリンク

ブルゾンちえみはドコモのCMに再出演しないの?また見たいんだけど


最近流れてるドコモのCMでは将棋で有名な加藤一二三九段と堤真一、高畑充希が出ているけれど、BGMはブルゾンちえみでお馴染みのオースティン・マホーンのDirty Workのままだ。

BGMが別のものに変わったのならブルゾンちえみはもう出ないのかもしれないな・・・と思うのだが、いまだにDirty Workを使っているところを見るとドコモもブルゾンちえみを再出演させようと考えているはずである。

再出演の設定は?

さて、再出演を果たしたとすれば、どのようなネタで戻ってくるのだろうか。考えられるのは男を侍らせ逆ハーレム状態で堤真一の前にやってくるというものだ。

YouTubeでは、ワタナベエンターテインメントのお笑い公式動画Royal Flush「New Rules」がアップされており、MVでは6人のイケメンがブルゾンちえみに従っている。この6人に加えてwith Bのブリリアンも逆ハーレムのメンバーとして戻ってくると面白いだろう。

そして、堤真一の前に現れたブルゾンちえみは『私の元に戻ってきたらあなたも一員に加えてあげる』とソフトバンクに流れた客を呼び戻す意味を重ねた掛詞のように語り掛けるのだ。

実現性はあるか?

ドコモは、堤真一、綾野剛、高畑充希をメイン起用しており、ゲスト起用としてブレイクしている人物を出演させる傾向にある。ブルゾンちえみもそのうちの一人で2017年にブレイクし一躍時の人となった。

その後も現在までテレビや雑誌などメディアにたくさんの出演をし過熱状態はいまだに継続していると言って良い。

となれば、やはりドコモのCMにDirty WorkがBGMとして使われていることがブルゾンちえみの再登場を予感させる裏付けになるのだ。

スポンサーリンク

CM出演を楽しみに待つファンの人数

35億・・・といいたいところですが(笑)、結構いるんじゃないでしょうか?ブルゾンちえみのYouTubeにアップされてるMVの再生回数を見ると1作目「TOUCH」では88万再生、2作目「Bang Bang」では210万再生、そして先日アップされた3作目「New Rules」は1か月が経ってない状態で80万再生を突破している。

この数字で判断するならブルゾンちえみを見ているユーザーは少なく見積もっても50万人くらい存在すると思われる。これを裏付けるデータとして彼女のツイッターフォロワー数をみると64万人を突破しているのだ。

またほかにも、ヤフー知恵袋を見るとブルゾンちえみに関する質問が数多く寄せられている。例えば余興。結婚式の余興をやろうと思ってる、クリスマスの余興をやろうと考えているなど、ブルゾンちえみの与り知らぬ場所でネタが広がりを見せているのだ。

もはやこれは一種の信仰でもある。

ドコモは一刻も早くブルゾンちえみを信仰するファンのためにもCMの再制作を急ぐべきである。そしてブルゾンちえみにあやかりこの言葉をNTTドコモに投げかけたい。

『地球上にファンは何人いると思ってんの!?』

と(笑)。

こちらの記事もオススメ

紅白歌合戦っていうと歌手が歌で視聴者を楽しませる番組と思っていましたが、ウィキペディアで調べてみるとその年に人気を博した人物もゲスト...
ぴったんこカンカンにブルゾンちえみが出演しましたね!大学時代のニックネームが『おしり』って聴いて吹き出してしまいました(笑)。しおり...
ブルゾンちえみってぽちゃだけど魅力的に見えるのはどうしてだろう?この疑問って同じぽちゃ女性ならではの疑問ではないでしょうか。結局のと...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.