アムロスとは?

安室奈美恵を失う事をアムロスと言う。

アムラーにとって彼女の引退は、自分の一部を喪失するような感覚であり、その感情がこの言葉を生み出した。

女でも実力があれば男にも勝てる!それを具現したのが安室奈美恵であり、世の中やっぱり男社会だな〜って諦めのような空気をぶっ壊し、男社会に風穴を開けた彼女だからこそ社会現象を巻き起こすまでになったのだ。

彼女の引退がここまで大きな衝撃を与えている理由は、女性だけが感じ取れるカタルシスを安室奈美恵が引退する事で得られなくなるからではないだろうか?

男女平等と言われて久しいが、会社内に於ける重要なポストは男性が多く、女性はいくら仕事ができても男性よりも下に扱われてしまう事が多い。

女性は妊娠と出産という、性別的な特徴があるため、会社経営者側から見ると重要なポストには起きにくいからかなーと思っても悔しさはあるだろう。

また、女ってだけで下に扱われるケースもやはりある。例えば、父親から女のくせに、女なのに、と聞かされ続けた女性はたくさんいるはず。

女性というだけで精神的な苦しさや悔しさを背負い続けてきた人にとって、安室奈美恵が活躍する姿はどれほど痛快だっただろうか?

このように思い巡らせると、安室奈美恵の存在感が人々に多大な影響を及ぼした事が理解できるし、現実もまたその通りになっている。

安室奈美恵を心の支えとして愛してきたアムラーにとって彼女こそがHeroだった事は紛れも無い事実であり、レジェンドとして記憶されていくだろう。

スポンサーリンク